page icon

オンラインST研究会

 情報通信技術の普及に加えて、COVID-19の感染拡大によって私達の生活において急速にオンラインサービスの利用が加速しました。しかし、オンラインでのSTサービスの提供は環境や条件の 整備が十分に追いついておらず、いまだ必要を感じた個々のSTが手探りで可能性を求めているというのが現状だと思います
 
 一方でSTが活動する地域には偏りがあり、離島や山間部など交通の不便な地域や、交通の便が良くてもSTのサービスを受けるために長距離の移動を強いられる地域があります。さらにご本人や付き添う家族の都合から通院や通所ができない場合もあることからオンラインでのSTのサービスの提供は強く求められるようになってきました
 
 私たちは、言語聴覚療法の臨床の質を保ち、適切に安全にSTがオンラインでサービスを提供するための 情報、知見、経験を共有する場が必要と考え、2022年秋にオンラインST研究会を立ち上げました。現在は毎月、オンラインのミーティングで、以下の活動をしています
 
  • メンバーのオンラインSTにおける工夫や課題の共有
  • オンラインSTの実施マニュアルの作成
  • 海外の先進事例の紹介
  • 文献の紹介
  • オンラインST実施上の倫理的側面の調査
  • 学会発表の相談や発表の予演会
  • 既存の検査の使用の可否についての確認
  • 使用教材の著作権についての法的根拠の調査
  • オンラインで使用できる検査や教材の開発
  • 共同研究
など
 
 私たちは、いろんな方とオンラインSTについて情報を共有したり、協働することで、STのサービスを希望する人がどこにいても、手軽に、オンラインでSTとつながることができるようになることを目指しています
 
 オンラインSTに興味がある方は、ぜひ、オンラインST研究会へご参加ください
参加を希望される方は、以下のオンラインST研究会のコミュニケーションガイドラインを確認の上で、ご登録ください。
 
 

 

オンラインST研究会が、STの臨床に使える絵本を作りました!

「あかねちゃんとたいちゃん」

 言語聴覚士(ST)が著作権者の許諾を得ずに使用できる教材を作りたいという思いから、絵本プロジェクトが発足し、第一弾として作成しました。
オノマトペがたくさん入っており、楽しみながら発音の練習もできる絵本です。
 営利、非営利を問わず、STの臨床場面でお使いください。二次的使用については、発行元「絵本屋だっこ」さんにお問い合わせください。商用利用については固くお断りします。
 
 発行日:2024年1月15日
 作:オンラインST研究会
 絵:スミエ&アイコ
 発行:絵本屋だっこ
 絵本サイズ:A4スクエア
 対象年齢:年少~
以下からご購入可能です(リンク先ページの下の方に紹介されています)。 読み聞かせ動画もおいてあります。
 
 
 

以下のボタンからコミュニケーションガイドラインを確認して下さい

コミュニケーションガイドライン

コミュニケーションガイドラインを確認したら、以下から登録をして下さい
 

オンラインST研究会 登録ページ

 

オンラインST研究会 世話人

(世話人はオンラインST研究会の議論を進めるためのサポートをします)
北海道・東北・関東・甲信越・北陸
  地主 千尋
国際医療福祉大学
保健医療学部言語聴覚学科
成人領域のオンライン臨床、オンラインを活用した遠隔復職支援、オンラインを活用した失語症友の会の運営などに関わった経験があります
松木 るりこ
ことばの相談室はる
埼玉県入間市在住。乳幼児から高齢者まで、自治体の支援事業や特別支援学校、在宅訪問、オンライン相談などに関わっています。好きなものは、温泉とドライブ、苦手なものは高いところです
  山本 千敦(ちづる)
アルバ個別支援室
認定言語聴覚士(言語発達障害領域)
利用者さんとそのご家族にとって、必要なタイミングで必要な支援が受けられる環境を提供できる言語聴覚士でありたいと思っています。児童発達支援・放課後等デイサービス事業所での常勤勤務に加え、児発・放デイでの小集団、医療機関での外来、特別支援学校での外部専門家事業、市の統合保育巡回指導員など、さまざまな現場での経験を積む中で、オンラインでの支援の可能性についても模索していきたいと思っています
 
 
知念洋美
一般社団法人Coco-on(ココオン)、千葉リハビリテーションセンター
小児領域の言語聴覚士と人材育成の2足のわらじを履いています。好きな臨床を続けつつ、次の世代のSTに役立つことをやっています。自然の中にいるとホッとします
秋元淳子
フリー
横浜市内の療育センター勤務を経て、現在、横浜市や東京都内で小児、学齢、成人の発達障害の方の支援を行なっています。本屋さんと植物に触れる時間が好きです
岩﨑淳也
国際医療福祉大学
5年前から、離島に住む発達障害のお子さんの支援に関わっています。
訪問できるのは年に1-2回なので、実際の臨床はオンラインで行っています。
オンライン診療の難しさと面白さを皆さんと共有できると嬉しいです
 
中部・関西・中国
田中康博
愛知学院大学
愛知県名古屋市在住.野球はドラゴンズ.サッカーはグランパスを応援しています.
オンラインで取得したST関連資格も多く所持しています.この経験を還元できるよう頑張ります.専門は『パーキンソン病』の発話障害です
SASANOHA
病院勤務
プロフィール:認定言語聴覚士(失語・高次脳機能障害領域)。SNS〝言語聴覚士/speech-language-hearing therapist‘’管理人。パズル作りとアプリ好きが興じて、雑誌に連載歴があります
 
 
四国・九州・沖縄
池田あかね
八重山地域リハビリテーション支援ユニット
(やーるー)
大阪府大東市出身。一般企業就職後に、このまま馬車馬のようにただ生きていくのかと人生に悩み、言語聴覚士を目指す。
20代後半からSTとして病院勤務。石垣島移住後に、大阪との資源の違いに驚き地域活動に興味を持つ。
現在 デイサービス、訪問リハ、自治体支援、オンライン地域支援に携わっている。
鳥が好きで、仲間とニワトリ、アイガモ飼育中
矢崎真一
ファーストハンドコミュニケーション
 
もともとは理科系の会社員でしたが、30代後半からSTになりました。
最初は病院勤めで成人の臨床をしていましたが、15年ぐらい前から専ら小児をみています。
ダウン症を持つ息子がいます。彼はいま、親元を離れて1人暮らし。アルバイトをしながら専門学校へ通っています
なんちゃってエンジニアとなんちゃって公認心理師でもあります
 
 
 
 
 
 
 
 
コミュニケーションガイドラインコミュニケーションガイドライン2023/6/21 10:292023/6/21 11:11